予防接種のご案内

TOP > 予防接種のご案内

予防接種は、接種希望の前日までに直接当院窓口もしくは電話(0766-50-8699)にて予約下してさい。

予防接種の予約は 診察予約電話(050-5840-5609)のほうでは受け付けておりません。

事前予約をいただかずに当日直接来院いただきましてもワクチンの準備ができていませんので、十分ご理解下さい。

同時接種を行っています。接種方法を助言させていただいておりますので、当院スタッフにお申し付けください。

高岡市以外の市町村にお住まいの方も接種できますので、お住まいの自治体の予防接種担当の部署におたずねください。

 

予防接種の種類 対象年齢  
四種混合 3ヶ月から  定期接種
二種混合 11歳から13歳まで  定期接種
BCG 3ヶ月から1才未満  定期接種
麻疹風疹二種混合(MRワクチン) 1期;1歳から2歳まで、
2期;就学1年前の5歳から7歳未満
 定期接種
麻疹単独 1歳から  
風疹単独 1歳から  
おたふくかぜ

1回目 1歳から

2回目 5歳以降

任意接種(有料)
水ぼうそう(水痘)

1回目 1歳から

2回目 1回目終了後3ヶ月以上あけて接種

定期接種
インフルエンザ  1歳から 任意接種(有料)
B型肝炎ワクチン  2ヶ月齢から 定期接種
ヒブワクチン 2ヵ月齢から 定期接種
肺炎球菌ワクチン 2ヵ月齢から 定期接種
子宮頸がん予防ワクチン 10歳から 定期接種

 

page_hr2.jpg

 

 

ヒブワクチンについて


ヒブワクチンの対象と接種方法

 

対  象 2か月以上、5歳未満の子供
接種方法

1. 2ヵ月齢以上7ヵ月齢未満
初回免疫3回(1歳まで)+追加免疫1回(1歳をすぎて)の計4回注射

2. 7ヵ月齢以上12ヵ月齢未満
初回免疫2回+追加免疫1回(初回免疫2回目から1年後に)の計3回注射
3. 1歳以上5歳未満
1回のみ注射します。

 

 

 

肺炎球菌ワクチンについて


肺炎球菌ワクチンの対象と接種方法 

 

対  象 2か月以上、10歳未満の子供
接種方法

1. 2ヵ月齢以上7ヵ月齢未満
初回免疫3回(1歳まで)+追加免疫1回(1歳をすぎて)の計4回注射

2. 7ヵ月齢以上12ヵ月齢未満
初回免疫2回+追加免疫1回(初回免疫2回目から1年後に)の計3回注射
3. 1歳以上2歳未満
2回注射します。
4. 2歳以上5歳未満
1回注射します。

四種混合、ヒブ、肺炎球菌ワクチンは同時接種ができます。
その他のワクチンも組み合わせを考えて同時接種いたしますので、ご相談下さい。

 

 B型肝炎ワクチン(定期接種 1才の誕生日前までに行いましょう)

【接種年齢】    生後2ヵ月から1才の誕生日の前日  ※ 標準的な接種月齢:1回目は2ヵ月から

【接種間隔・回数】 2回目は、1回目から4週間以上あけて接種します。

          3回目は1回目から139日以上あけて実施する。

  B型肝炎ワクチンは、3回目の接種を忘れやすいのでご注意ください。

 

四種混合ワクチン(定期予防接種;ジフテリア・破傷風・ポリオ・百日咳)

【接種年齢】    生後3ヵ月から7才6ヵ月まで  ※ 標準的な接種月齢:1回目は3ヵ月から

【接種間隔・回数】 2、3回目は、前回から3週間から8週間あけて接種します。

          追加接種は、3回目接種から1年以上あけて接種します。 

  四種混合ワクチンは、追加接種を忘れやすいのでご注意ください。

 

 

 

BCGワクチン(定期接種;結核)

【接種年齢】    5ヵ月から8ヵ月 ※ 標準的な接種年齢:5ヵ月を過ぎてから1才誕生日前日までに

【接種間隔・回数】 1回      ※ 接種間隔:BCG後は28日以上あけて次のワクチンをうけます

 

MRワクチン(定期接種;麻しん・風しん)

【接種年齢】    1才から2才未満  

          年長の1年間    ※ 1才に1回目、年長さんで2回目 合計2回行います。

 

 水痘ワクチン(定期接種)

 2014年10月から定期接種

【接種年齢】    1才以上3才未満  ※ 標準的な接種年齢:1回目は1才以上1才3ヵ月未満

【接種間隔・回数】 3ヵ月以上あけて2回 ※ 標準的な接種間隔:1回目の接種後6ヵ月以上12ヵ月未満

 

 日本脳炎ワクチン                                                                                         

接種対象

 1期   3才(4才未満)に    2回接種(接種間隔は、24週間)

 1期追加 初回終了から1年後に    1回接種

 2期   9才から10才未満で      1回接種

接種年齢は、上記のように行いますが、対象年齢のときに接種できなかった方には、接種方法を助言させていただきますので、ご相談ください。 

 

 


インフルエンザウイルスワクチン


(冬に流行するインフルエンザ)

 

vac_01.jpg
対  象 13歳以上は、1回の接種です。
13歳未満は、2回接種です。接種間隔は2〜4週間としています。
金  額

1回目は4,000円
2回目は4,000円としています。

備  考 卵アレルギーのために
鶏卵を食べることができない患者様はご相談下さい。

 

ロタウイルスワクチン 

対象は、乳児のお子様です。ワクチンは飲むタイプです。

ロタウイルスワクチンは、2回接種製品と3回接種製品の2種類のワクチンがあります。いずれも生後6週から開始できますが、2回接種製品は生後28週、3回接種製品は生後32週までに終える必要があります。

 料金

2回接種製品は、115400円       ロタリックス(2回接種)

3回接種製品は、110300円       ロタテック (3回接種)

 

当院では、両方のワクチンを準備しております。

 

接種間隔は4週間です。(ロタウイルスのワクチンは生ワクチンです。)

 

 おたふくかぜワクチン(任意接種 生ワクチン)                                               

接種対象

 1回目  1才に    1回目接種します。

 2回目  1回目終了後4,5年後に   もう 1回接種します。

 

 

2回目の目安は、年長さんの頃に MRワクチンと同じ頃になります。

接種年齢は、上記のように行いますが、分からなくなったときには

接種方法を助言させていただきますので、ご相談ください。 

 

 

 

不活化ポリオウイルスワクチン 

ポリオ(生ワクチン)を2受けている方は、不活化ポリオワクチンは不要です。

 

ポリオ(生ワクチン)を1受けている方は、不活化ポリオワクチンを3回接種する必要があります。

基礎免疫 基礎免疫として不活化ポリオワクチンを2回接種します。

接種間隔は、38週間)

追加接種 不活化ポリオワクチン2回目から6ヶ月以上間隔をあけて追加接種を1回接種します。

基礎免疫2回+追加1回 合計3

 

ポリオ(生ワクチン)を受けていない方は、不活化ポリオワクチンを4回接種する必要があります。

基礎免疫  生後3ヶ月から3回接種 (接種間隔は、38週間)

追加接種 不活化ポリオワクチンの3回目から6ヶ月以上間隔をあけて追加接種を1回接種します。

基礎免疫3回+追加1回 合計4